The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
コード・ブルー6話
2008-08-09 Sat 17:56
こんばちわ~
オリンピック始まりましたね

今回の「コード・ブルー」
今までで一番おもしろかったですね!
やっとこういう回が・・・


今までになく優しい口調の藍沢くん
「ばあちゃん、おれだよ」
(↑く~~っ言われてみたいっ!)

でも認知症だったばあちゃん、「どちらさまですか?」の一言に
びっくりする顔・・・

ハッキリスッパリ「認知症ですね」っていう藍沢「医師」の声に、
西条先生も三井先生も驚き・感心してたけど、
ほんとはすごく無理してるんじゃないかなぁ~って思って胸が痛みました


両親ともいなくて、唯一の身内であるばあちゃんにさえ、
自分のことを忘れられたら・・・誰だってショックですよね




・・・で、今回の萌えポイントその?

暴れるおばあちゃんを無理矢理ベッドに押し倒す!

きゃ~~~~
そんなばあちゃんじゃなくてワタシを押し倒して(殴・蹴)

Pちゃんはああいうふうにするのね~~(何納得してんだ)

でも、あんまり乱暴すぎないところにキュン



そ・し・て・・・・






なんといっても・・・・











藍沢クンの美し~い涙


「耕作と約束したんだよ・・・お菓子をいっぱい買ってあげるって・・・
あの子はひとりで頑張ってるんだよ・・・
だからお菓子くらい・・・
ばあちゃんにはこれしかできないから・・・」

藍沢くんの目には大粒の涙が!

「耕作」の名が出たとき、はっとした藍沢くん、
やっぱりおばあちゃんは耕作のことは覚えていたんですね


あれ、ちょっと涙ぐんでる?と思ったら、
画面が切り替わったら 目に涙を溜めてるPちゃんのどアップですよ!!
さらにばあちゃんを後ろから抱きしめる!!

た~~~
(↑久しぶりに使った)

すっごくウルウルして、目を真っ赤にして、ポロッとこぼれる涙の粒・・・
これぞPちゃんの涙だぁ~~~っ!


今までどんな状況でも冷静で、淡々としていた藍沢くんが、
初めて見せた「感情」・・・
6話にして藍沢クンを好きになった気がします(遅っ)

ま、Pちゃんは泣いてナンボですから(笑)



きっと、藍沢クンはずっとひとりで頑張ってきたんですよね・・・
もともと頭がよかったとしても、医者になるのは容易ではないはず。
貧乏なばあちゃんに、少しでも楽をさせようと一人で一生懸命勉強したんでしょうね・・・

いまのところ、藍沢クンには友人もなんだかいないようですし
両親もいないし 家族はあのおばあちゃんだけのようですよね?

ってことは もしばあちゃんが死んじゃったら 藍沢クンは天涯孤独になってしまうわけですよ!

今回、そのたった一人の身内であるばあちゃんが認知症だとわかって
自分のことも忘れられて「どろぼう」呼ばわりされて
内心ショックを受けてるはずなのに冷静に対処したり、
小銭を誤飲したばあちゃんを残してヘリに乗ったり、
「しかたない」って言ってたけど ほんとはすっごく無理してるんだと思う・・・

そんな藍沢クンを、そばで励ましてくれるひとがいたらいいのにな・・・って思いました。
ばあちゃんが言っていたように、藍沢クンはひとりで頑張ってて、
きっとホントはつらいこともあると思うんですよね・・・
だからあのとき涙が出たんだよね?

いつも冷静な藍沢クンだけど、本当は弱音を吐きたいのかもしれないし。
だから、せめて誰かに本音を言えるようになれたらいいのになって思いました!

どれくらいの値打ちがあるだろう
僕が今生きてるこの世界に
全てが無意味だって思える ちょっと疲れてんのかな
いったいどんな理想を描いたらいい
どんな希望を抱き 進んだらいい
未来が僕らを呼んでる
その声は今 君にも聞こえていますか

決して捕まえることのできない 花火のような光だとしたって
もう1回 もう1回
もう1回 もう1回
僕はこの手を伸ばしたい
誰も皆 悲しみを抱いている 
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がかった世界を
どれだけ愛することができるだろう



最後にかかるこの曲もよかったですね

ではではCiao♪


ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト
別窓 | 視聴覚室
| mon cher soleil★P |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。