The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
セリフで振り返る、クロサギ
2006-12-28 Thu 17:16
こんばちわ

亮ちゃん日記、ついに「軟派なロン毛」智久のことでしたね(笑)
思っていたより毒舌ではありませんでしたよね?
「智久くんいますか?」「亮!山下くんていう東京弁の子から電話やで」
・・なぜかこれがツボでした
淡い恋の話・・・き、聞きてぇ~
あ、すみません
海に行って朝日と一緒に花火
なんですかあ~その、

ビバ青春!!

みたいなのは~~~!・・でもちょっとやってみたい(笑)
ロマンチックじゃありませんか

・・・で、亮ちゃん、セニョリータなんだ、Pちゃんって・・・
セニョールじゃないんだ?(そこ突っ込むな)


さてさて、昨日が「野ブタ」だったので今日は「クロサギ」です。

記念すべき、初の主演作品
Pちゃんにとっても特別な作品のようですね。
私にとっても、初めて完璧にDVDにとって編集した(笑)作品。
漫画も放送前に全巻購入。(爆笑)

では、孤独と哀しみをたたえた瞳(引用・・たしか)の黒崎の、
名台詞です・・・いってみよ~


「家族のために生きらんねぇなら、
人の親になんかなるんじゃねぇよ!!」


1話より。この直後に子供が足を叩くのを見つめる瞳が、
哀しみに光っていました・・・(せつな~い


「友達だったから・・・だ。
お前だけには、詐欺師になんかなってほしくなかった・・・」


2話より。友達を喰った黒崎。
ラストでは、氷柱の前で静かに涙を流します。


「あいつ・・・俺を利用しやがった・・・」

4話より。初めて負けた(引き分けた?)相手・白石に怒りを露にする。
でも、彼が一番黒崎を理解しえるのかもしれませんね。


「お前 俺のこと好きか?」

5話より。この前に一瞬ニコッと笑います。
キュ~ンです。実は愛を求めている?
いつもクールで感情を出さない黒崎の、温かいところが見えたセリフでした。


「前にいったよな、『あなた幸せなの?』って
・・・俺は幸せなんていらねぇんだよ。
・・・もう、なにもいらない。
友情も、愛情も、安っちい同情もな・・・
もうやめにしてくれないか。
早く出てけ」


6話より。バックにかかる「抱きセニョ」ピアノがさらに切ない・・・
氷柱ちゃんに対する突き放しは、彼なりの優しさでしょう。


「どっちでもいいよ。
くらさんの好きなほうをやってやる。
あんたが信じたのは、その程度のもんだ」
「ばあちゃん ひとりじゃねぇんだから」


7話。Pちゃんはこのシーンで泣きそうになったのをこらえたと、どこがで言っていましたよね?
「また遊びにきておくれね」と言われたときの表情・・・


「あなたは・・・平気なんですか?
彼の家族を殺したのに!

わからないんですか?
あいつがどんな気持ちで詐欺師になったのか、わからないんですか?
一番憎いあなたなのに!
あなたから情報をもらってまで復讐したい・・
そんな彼の気持ちがわからないんですか!?

もう彼をこれ以上苦しめないで。
お願いします。
もう・・・彼に詐欺をさせないで・・・
もう情報を売らないで。
お願いします。お願いします。
もうやめて・・・」


7話より。氷柱ちゃんのセリフですが・・・
このあと、泣いている氷柱ちゃんを抱きかかえるようにして起こします。(羨)
ドキッドキでした・・・すみません


「ふたり合わせて完璧なノートか・・」

8話より。この回も好きです。なんだか切なかったです
白石と結託した回ですね~。クラスメイトが大塚さんでよかった。

「ねえ、想像して・・・
家族が目の前で殺されてます。
それを殺してるのも家族です。
自分ではなにもできない。
お前に想像できっか?

このまま終わらせるわけにはいかねぇんだよ。
テレビや、新聞では過去かもしれない。
被害者が自分でケリつけるまで、事件は終わらねぇんだよ。
もしお前が本当に俺のこと想ってくれてるなら、
俺のこと好きになるのはやめてくれ。」



8話より。ドラマでは「シンデレラ」の話がうまく絡んでいて、脚本の上手さが光っていました。
ここは泣くシーンじゃないのに、思わず泣いてしまったんですよね?
頬に光る一筋の涙が美しい
これはどんな事件にも言える話ですよね。
このドラマの大きなテーマの1つかな、と思いました。


ああ~~~、やっぱり最終回までいかなかった~~~
これでもかなり絞ったつもりですが・・・

これを書くためにザーっとみていたら、すぐ後に入っていた音楽番組見ちゃって・・・もう時間が・・・(いつものこと)

ええと、氷柱ちゃんですが、この子・・・相当不評だったようですよね・・・
うちの母にも「ウザイ!!」と大不評でした。(ゴメンね~真希ちゃんが悪いんじゃないのよ~)
でも私はあんまり嫌いじゃないです・・スミマセン
だ、だってだって~私は漫画から入ったので(Pがきっかけとはいえ)漫画ではこの子、ルックスがカワイイんですよ~~~!
っていうか、この子がいないとこの漫画、男ばっかおっちゃんばっかになってしまうわけですよ~。
(ゆかりなんて漫画ではあんまり出てこない上に市川由衣ちゃんみたく可愛く描かれてないし)
普段少女マンガばかり読んでる私にとっては耐え切れないわけでして・・・

以上、氷柱ちゃんの弁護でした!(ええ~~)

ところで、「つらら」っていう発音がドラマで聞いたら私と違っていてびっくりしました。
あっ、どうでもいいですか?
「つ」で上げるんですか?あれって?
私・・フツーにアクセントなしで読んでました。いや、アクセントなしというか、ちょこっと「ら」で上げるみたいな・・・(言葉で表しづらい)
新潟だけ?それとも、私だけ!?
だ、誰か新潟の方~~~~
「つらら」って言ってみてくださ~い!


 今日の○潟○報に、白虎隊の記事がちょこっと載っていました。

byakkotai


カラーでもっとおっきく載せてほしかったよ・・・○潟○報!

他の地域ではもうとっくに載ってるのでしょうか。
まあ、特に真新しいことは書いてません。(蹴)
しかも、「山下智久ら」って・・・

その「ら」の中に、聖や藤ヶ谷くんが・・・

そうそう、カウコンのCMが流れてますね。(今見た)
でも、NEWSの文字はないみたいでした・・・
でも、ちょっと期待してますよ☆(誰に言ってる?)
別窓 | 視聴覚室
| mon cher soleil★P |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。